Top / mountain / 2008

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

涸沢(11月1日・2日)

今年は北穂高から始まったので北穂高で締めようと思っていたのですが、思いの外の積雪で涸沢までで断念。すでに、前穂高・奥穂高側からは5本程度の雪崩の跡が確認できました。
http://asagiri.dyndns.biz/gallery/view_album.php?set_albumName=album93

  • 1日目
    新宿上高地明神徳沢横尾涸沢
    23000530 さわやか信州号
    060007000800 徳沢にて悪天のため大休止
    083009301130
  • 2日目
    上高地は大変なにぎわいで、平湯温泉行きのバスに乗るのにも30分以上を要しました。沢渡方面は、さらに長い行列だったので時間のかかったことでしょう。
    涸沢横尾徳沢明神上高地平湯温泉高山
    09301145--1330
    14301500 濃飛バス
    15251630濃飛バス

黒部五郎(9月23日〜25日)

水晶岳に再度、行きたくて今度は黒部五郎経由で目指す。しかし、天候悪化のため水晶岳は断念。また、次回に期待。
http://asagiri.dyndns.biz/gallery/view_album.php?set_albumName=album91

  • 0日目
    富山に前泊するパターンで。富山電鉄バスと急行「きたぐに」の時間差があまりにも大きかったため。
    新大阪富山
    サンダーバードxx号
  • 1日目
    折立より太郎平を目指す。ここは、以前、雲ノ平へ出かけたときと同じコース。太郎平に到着後は荷物を全部、小屋において薬師岳を往復。思いのほか遠かったです。
    富山折立太郎平小屋薬師小屋薬師岳
    06100800 富山電鉄バス
    08101110
    111512201255http://asagiri.dyndns.biz/gps/20080923.htm
     
    薬師岳薬師小屋太郎平小屋
    131013401440http://asagiri.dyndns.biz/gps/20080923.htm
  • 2日目
    本来は明日、水晶岳を目指す予定であったが、天候の悪化が予報されていたため急遽予定を変更して双六を目指す。前回、雲ノ平のときは双六は雨の中だったので今回は山頂を踏破。
    太郎平小屋神岡新道分岐黒部五郎岳
    061007200940http://asagiri.dyndns.biz/gps/20080924.htm
     
    黒部五郎岳黒部五郎小屋三俣蓮華岳双六岳双六小屋
    1000114513301420 http://asagiri.dyndns.biz/gps/20080924.htm
    14351520
  • 3日目
    小雨交じりの中、急いで新穂高を目指す。なんど歩いてもワサビ平から新穂高の間は長く感じられる。
    双六小屋鏡平山荘秩父沢ワサビ平小屋新穂高平湯温泉高山美濃太田
    06000710 http://asagiri.dyndns.biz/gps/20080925.htm
    0720082509051000
    1050-1230 濃飛バス
    12431417ひだ10号

大山(7月27日)

新調した登山靴の調整も兼ねて大山に上ってきました。天気はガスってしまい、日本海を望むことはできませんでしたが、ちょうど良い運動になりました。
http://asagiri.dyndns.biz/gallery/view_album.php?set_albumName=album84

登山口山頂避難小屋登山口
07100910 夏山登山道を使用
09281050

白山(7月20日)

今年も白山に出かけることができました。お花畑の時期を狙った7月下旬。あいにく、晴れ間も出ましたが雨に見舞われてしまいました。
でも、咲き始めの高山植物は最高にきれいでした。


写真はこちら。
http://asagiri.dyndns.biz/gallery/view_album.php?set_albumName=album83

白水湖大倉山白山室堂御前峰山頂
053007501020 室堂で昼食
11201212

 

御前峰山頂白山室堂大倉山白水湖
12461310 室堂で雨宿り
133515081615

北穂高(5月6日〜8日)

今シーズン最初の山は残雪期の北穂高となりました。北穂高に上るのは実に10年ぶり。5月連休の涸沢にはよく出かけていましたが、北穂高まで上がるのは初めて。今年もすでに本谷橋が設置され、雪の少なさを痛感しました。

スキーだけでなくボード組も見かけ、みなさんパワフルです。


写真はこちら。
http://asagiri.dyndns.biz/gallery/view_album.php?set_albumName=album58
http://asagiri.dyndns.biz/gallery/view_album.php?set_albumName=album58

  • 0日目
    どうしても、大阪から上高地に朝一番で入ることができないため松本で前泊。乗り換えが手間なので「しなの9号」で大阪から松本までダイレクトに入る。
    |大阪|乗車券
     

    松本では松本城まで散歩したり、路上JAZZライブを見たりと楽しめました。
    松本城 路上ライブ
     
    大阪名古屋松本
    085811001303しなの9号
     

    松本泊( http://www.wellton.jp/ )
  • 1日目 http://asagiri.dyndns.biz/gps/20080506.htm
    松本電鉄の始発で上高地入りし、初日は涸沢までの道のり。横尾周辺では登山道に雪が残り、工事用の道路を借用。~涸沢の夜は快晴でかつ、新月に近く最高の星空を眺めることができました。
    新島々
     
    松本新島々上高地明神徳沢横尾涸沢
    06350705 松本電鉄
    07150820 松本電鉄
    0830093010151115 横尾で昼食
    11451430
  • 2日目 http://asagiri.dyndns.biz/gps/20080507.htm
    2日目は北穂高でゆったりするために涸沢から北穂高までの上りのみ。午前中には到着し槍を眺めながらビールを飲みながら本をまったり読むという最高のひと時。
     

    涸沢-北穂高の往復登山経路はこんな感じです。(下山は翌日)
    ※赤=登り,青=下り
    添付ファイルの画像
     
    涸沢北穂高
    06451000
  • 3日目 http://asagiri.dyndns.biz/gps/20080508.htm
    3日目は一気に下山。天気もそろそろ悪化する模様。来るときには咲いていなかったニリンソウもちらほらと咲き始め、やはり雪の少なさを実感しました。
     
    北穂高涸沢横尾徳沢明神上高地
    07000810095011151205
    12501335


    上高地からは高山経由で帰還。
    ひだ 乗車券
     
    上高地平湯温泉高山美濃太田大阪
    14001420 松本電鉄
    14251525 濃飛バス
    1536171419:51ワイドビューひだ36号

Counter: 1982, today: 2, yesterday: 0