Top / Installmemo / Windows

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Link/Windows

メモリ管理

ページプールと非ページプール

http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/ee424287
http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2009/05/29/3247576.aspx
Process Explorer
http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb896653.aspx
チューニング

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management 

Windowsが起動不能に陥った場合の復旧手法

Windowsメディアから回復コンソールで起動します。

C:\WINDOWS> CD ..
C:\> ATTRIB -H C:BOOT.INI
C:\> ATTRIB -R C:BOOT.INI
C:\> ATTRIB -S C:BOOT.INI
C:\> DEL BOOT.INI
C:\> BOOTCFG /REBUILD

Scaning all disk for Windows installations.

Please wait, since this may take a while...

The Windows installation scan was successful.

Notes: The results are stored statically for this session.
       If the disk configuration change during this session,
       in order to get an update scan, you must first reboot
       the machine and then rescan the disks.

Totak indentified Windows installs:1
C:\> CHKDSK /R /F
C:\> FIXBOOT

ツール&Tips

ファイルをコピーする

  • Robocopy
    "C:\Program Files\Windows Resource Kits\Tools\robocopy.exe" /mir \
    \\remote_computer\Foldar "C:\Destination_Foldar"

hash値を取得する

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;en-us;841290
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/597fciv/fciv.html

C:\Users\users>fciv
//
// File Checksum Integrity Verifier version 2.05.
//

Usage:  fciv.exe [Commands] <Options>

Commands: ( Default -add )

       -add    <file | dir> : Compute hash and send to output (default screen).

               dir options:
               -r       : recursive.
               -type    : ex: -type *.exe.
               -exc file: list of directories that should not be computed.
               -wp      : Without full path name. ( Default store full path)
               -bp      : specify base path to remove from full path name

       -list            : List entries in the database.
       -v               : Verify hashes.
                        : Option: -bp basepath.

       -? -h -help      : Extended Help.

Options:
       -md5 | -sha1 | -both    : Specify hashtype, default md5.
       -xml db                 : Specify database format and name.

To display the MD5 hash of a file, type fciv.exe filename

クライアント側のDNSキャッシュ

  • キャッシュ情報の表示
    C:\>ipconfig /displaydns
    
    Windows IP Configuration
    
            blogs.itmedia.co.jp
            ----------------------------------------
            Record Name . . . . . : blogs.itmedia.co.jp
            Record Type . . . . . : 1
            Time To Live  . . . . : 358
            Data Length . . . . . : 4
            Section . . . . . . . : Answer
            A (Host) Record . . . : 204.9.178.33
  • キャッシュのクリア
    C:\>ipconfig /flushdns
    
    Windows IP Configuration
    
    Successfully flushed the DNS Resolver Cache.

.NET Frameworkの削除方法

.NET FrameworkそのものやFixpackの削除が「使用しているプログラムが存在する」などの理由でuninstallできないケースがある。その場合は、.NET Framework Cleanup Toolを用いて削除することができる。
nolink
http://blogs.msdn.com/astebner/pages/8904493.aspx

Windowsの所有者情報

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion?
RegisteredOwner?
RegisteredOrganization?

コマンドプロンプトからネットワークの設定を行う

startnet
netsh interface ipv4 show interface
netsh interface ipv4 set address name="ローカル エリア接続" source=static 
  address=192.168.0.100 mask=255.255.255.0 gateway=192.168.0.254

Proxy経由のWindowsUpdate?

windows update errorcode: 80072EE2でWindowsUpdate?が失敗する場合、Proxyの設定が反映されていない事が考えられる。

  • Proxy設定内容の確認
    netsh winhttp show proxy
  • IEに設定されているProxy情報を設定する
    netsh winhttp import proxy source=ie
  • Proxyを使用しない
    netsh winhttp reset proxy 

event log

528ログオン成功(ログオン種別はイベントログ内に記載)
529ログオン失敗
538ログオフ処理が完了
551ログオフ処理を開始
552
680

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc787567%28WS.10%29.aspx

KMS

KMS Serverの設定

KMS Clientの設定

Configuring KMS Clients
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff793406.aspx

  • 認証状況の確認
    C:\Users\Administrator>slmgr.vbs /dlv
  • ライセンスコードの設定
    KMSクライアント用ライセンスコードをセットする。クライアントのライセンスコードは共通である。以下の例はWindows Server 2008R2 Datacenterの場合。
    C:\Users\Administrator>slmgr.vbs /ipk 74YFP-3QFB3-KQT8W-PMXWJ-7M648
  • KMSサーバーの指定
    KMSサーバーを設定する。サーバー名:ポート番号で指定する。
    C:\Users\Administrator>slmgr.vbs /skms server_name:1688 
  • online認証の実行
    C:\Users\Administrator>slmgr.vbs /ato