Top / SKI / 2004-2005

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

2004年12月30日 めいほう (岐阜-奥美濃エリア)

というわけでシーズン初滑り
12月だというのに暖かい日がつづいていましたが、月末の冷え込みでなんとか降雪マシーンによって普通に滑走可能な状態になっていました。
さすがに降雪マシーンで降った雪なので、要するに氷。小石をよけたら巨大な氷の塊に出くわして、さらに氷の巨大な溝に填って親指負傷。氷を馬鹿にすると痛い目に遭います。

2005年1月2日,3日 流葉(岐阜-奥飛騨エリア)

年越しに大雪に見舞われて関東方面も雪だったらしい。この雪でようやく流葉も滑走可能となりました(28日は滑走不可だったのに)。さすがに雪の少なさは否めませんでしたが、気持ちの良いスキーができました。

DSCF0337.thumb.jpg

笹が所々でていてとっても危険な斜面

2005年1月15日,16日 流葉(岐阜-奥飛騨エリア) 天気:曇り, 雪

大雪警報がでるほどの大雪の後のスキー。ちょっと暖かめの日を挟んだこともあって良い具合に雪も落ち着いてました。久しぶりに新雪も楽しめましたぁ〜

2005年1月27日〜30日 ニセコ(北海道-道南エリア) 天気:雪

毎年恒例になりつつある、北海道スキー :)
今年は雪降りではありましたが、去年のように猛吹雪でスキーもできないといったこともなくてなにより。3日目は低気圧の接近で気温が上昇したけど、それまでは氷点下10度以下といったところで、まったく抵抗を感じない新雪などを存分に楽しめました。

2005年2月11日,12日 流葉(岐阜-奥飛騨エリア) 天気:晴れ時々雪

ひさびさにこぶ斜面を楽しめました。暖かい日もあったせいか、結構、ベースは硬い雪になってました。

2005年2月19日 八方尾根(長野-白馬エリア) 天気:曇り時々雪

2年ぶりの八方。さすがにこの時期になると雪が固いというか氷でしたが、黒菱のコブ斜面も久しぶりに楽しんできました。にしても、黒菱のこぶは歯が立たない。 :)
今回は日帰り。帰りには温泉につかってまったりと。

2005年2月25日,26日 八方尾根(長野-白馬エリア) 天気:曇り時々雪

先週に引き続き、今週も八方尾根。出発するときから関東地方は雪で...なぜか関越道の入り口から道が白い。ちょっと怖いぞ。でも碓氷峠あたりは道には全然雪がなくてやれやれ。
今週も残念ながら天気にはめぐまれず、視界はあんまりよくない。天気がよければ景色も最高のスキー場なのだがちょっと残念。先週から雪が降ったせいか、雪質もだいぶよくなった。今回は初心者も一緒だったのだが...初心者にはちょっとつらいスキー場ですね。 :p
まぁなにがともあれ今週も八方尾根を堪能しました。

2005年3月12日,13日 上越国際(新潟-上越エリア) 天気:雪,晴れ時々雪

ひさしぶりの上越方面のスキー。さすがに上越だけあって、雪は重いor固い。それでも、1日目は本格的な雪降りで翌日はちょっとだったけど新雪も楽しめました。それにしても、この上越国際スキー場、上の方は平ら。リフトを往復で乗らないといけないスキー場は初めてだ。

2005年3月20日 ウイングヒルズ(岐阜-奥美濃エリア) 天気:曇り時々晴れ一時雪

思い立って午後券で滑ってました。モーグルコースが設定されていてボードが入ってこれないようになっていた。おかげで、結構なコブができあがっていました。日が差したり雪が本降りになったりと変な天気でしたがなかなか楽しめました。半日しか滑っていないのに久しぶりの全身筋肉痛... :)

2005年4月9日,10日 おんたけ(信州-木曽福島エリア) 天気:晴れ,曇り一時雨

おそらく今季最後になると思われる「おんたけ」。今年は経営状態の悪さから5月連休まで営業が困難になったそうだ。なんとも残念。何がともあれ、さすが春のおんたけだけあって、モーグルな人ばっかりだ。とっても勉強になりました。

DSCF0621_edited_1.thumb.jpg

Counter: 1786, today: 1, yesterday: 0