トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Link

rootvgのミラー

# mirrorvg 
# mklvcopy

クォーラムの無効化

# chvg -Qn

Bootイメージの書き込み

# bosboot -a

Bootリストの更新

# bootlist -m normal hdisk0 hdisk1

チューニング

AIX5.2以降のチューニングはsmitty tuningから実施します。
sys0のpre520tuneの値がdisableの場合、rc.netは無効になります。デフォルトは disable です。

# lsattr -El sys0 -a pre520tune
pre520tune disable 520 以前のチューニング互換モード 真
  • スケジューラ、メモリロード制御のパラメータ
    次のブート時に有効にする
    /usr/sbin/schedo -r -o -o パラメータ1=value -o パラメータ2=value
    設定内容を保存する
    /usr/sbin/tunsave -a -F nextboot -r schedo
  • VMマネージャ、ファイルシステム、論理ボリュームのパラメータ
    次のブート時に有効にする
    /usr/sbin/vmo -r -o パラメータ1=value -o パラメータ2=value
    設定内容を保存する
    /usr/sbin/tunsave -a -F nextboot -r vmo
  • ネットワークパラメータ(no)
    次のブート時に有効にする
    /usr/sbin/no -r -o パラメータ1=value -o パラメータ2=value
    設定内容を保存する
    /usr/sbin/tunsave -a -F nextboot -r no

compare_report

最新のファイルセットと比較する。

http://publib16.boulder.ibm.com/pseries/Ja_JP/cmds/aixcmds1/compare_report.htm


Counter: 2126, today: 1, yesterday: 0