トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

LinuxでのSAN環境整備(Qlogic)、マルチパスドライバー、SAN Bootを扱う予定。


HBA

DS8000/DS6000, SVC

Subsystem Device Driver for Linux

SDDの導入

SDDの構成

  • SDDのload
    # sdd start
    Starting IBMsdd driver load:
                                                               [  OK  ]
    Issuing killall sddsrv to trigger respawn...
    Starting IBMsdd configuration:                             [  OK  ]

SAN Boot

RHEL3のケースにおけるSAN Bootの構成

  1. ファイルシステムの事前作成
  2. single pathでのLinux導入
  3. single path起動用grub.confおよびfstabの修正
  4. SDDの導入/設定
  5. initrdへのSDD組み込み
  6. multi path起動用grub.confおよびfstabの修正

Counter: 1827, today: 2, yesterday: 1