トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


プロセス管理

優先度管理

  • nice/renice
    優先度の範囲は-20(優先度最高)から19(優先度最低)までである。
    優先度を上げるにはroot権限が必要。
    • 優先度を指定してコマンドを実行する
      # nice -n 優先度 実行コマンド
    • 実行中のプロセスの優先度を変更する
      # renice 優先度 -p プロセスID
    • プロセスの優先度を確認する
      psコマンドの「l」オプションでNICE値が表示される。
      # ps alx
      F   UID   PID  PPID PRI  NI    VSZ   RSS WCHAN  STAT TTY        TIME COMMAND
      4     0     1     0  20   0   1496   480 -      Ss   ?          0:00 init [3]
      5     0     2     0  15  -5      0     0 -      S<   ?          0:00 [kthreadd]
      1     0     3     2  15  -5      0     0 -      S<   ?          0:10 [ksoftirqd/0]
      1     0     4     2  15  -5      0     0 -      S<   ?          0:48 [events/0]
      1     0     5     2  15  -5      0     0 -      S<   ?          0:00 [khelper]
      1     0   100     2  15  -5      0     0 -      S<   ?          0:01 [kblockd/0]

プロセス間通信IPC

OSコマンド

IPCリソースの表示

IPCで使用しているリソースはipcsコマンドで確認することができる。例としてAIX5.3でipcsコマンドを実行した結果が以下である。

% ipcs
/dev/mem からの IPC 状況: Wed May 19 18:38:30 JST 2010
T        ID     KEY        MODE       OWNER    GROUP
メッセージ・キュー:
 
共用メモリー:
m         0 0x0d0014fd --rw-rw----     root   system
セマフォー:
s    393216 0x0100114d --ra-------     root   system
s         1 0x62001065 --ra-r--r--     root   system

メッセージキュー/セマフォ/共有メモリの削除

メッセージキューの削除(nnnnn:queue ID)

# ipcrm  -q nnnnn

セマフォーの削除

# ipcrm -s nnnnn

共有メモリの削除

# ipcrm -m nnnnn

Counter: 1910, today: 1, yesterday: 1