Top / Installmemo / TSM / initialization

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

ライセンス登録

  • ライセンスファイルの種類
    tsmbasic.lic基本版 IBM Tivoli Storage Manager のライセンスを登録します。
    tsmee.lic基本版 IBM Tivoli Storage Manager Extended Edition のライセンスを登録します。これには、Disaster Recovery Manager、大規模なライブラリー、および NDMP が含まれます。
    dataret.licIBM Tivoli Storage Manager for Data Retention のライセンスを登録します。これは、データ保存保護および期限切れと削除の延期 (削除保留) を使用可能にするために必要です。
  • ライセンスの登録
    必要なライセンスファイルを登録します。ライセンス登録はTSM Serverを起動し、TSMプロンプト上で行います。
    TSM:SERVER1> register license file=tsmbasic.lic
    ANR2017I Administrator SERVER_CONSOLE issued command: REGISTER LICENSE  
      file=tsmbasic.lic
    ANR2852I Current license information:
    ANR2853I New license information:
    ANR2828I Server is licensed to support Tivoli Storage Manager Basic Edition.

TSMデータベースサイズの見積もり

  • バックアップ対象ファイル数
    TSM上で保持しているバックアップ・ファイル、1ファイルにつき600Byte必要とします。1 つのファイルを3世代保管する場合は3ファイル分消費します。
  • キャッシュおよびコピー・ストレージ・プール・ファイル
    • キャッシュ
  • コピー・ストレージ・プール
    バックアップしたファイルをTSMで冗長化し保管する場合、コピーストレージに保管されるファイル数もカウントする必要があります。コピーストレージ上に保管される1ファイル毎に200Byte必要とします。

TSMログサイズの見積もり

最低で12MB。データベース(DB2 UDB, Oracle等)のバックアップ機能を利用する場合は、 最低25MB。
標準では30MBを推奨するとされている。

TSMデータベースの作成

  • 設定ファイルの確認
    TSMデータベース設定ファイル内容を確認する。導入時はTSMプログラムファイルと同じディレクトリに設置される。該当ファイルのpathを修正することでTSMデータベースの設置場所を変更することができる。
    # pwd
    /opt/tivoli/tsm/server/bin
    # cat dsmserv.dsk
    #dsk_comment#page_shadow_token:1081106161944
    /opt/tivoli/tsm/server/bin/log.dsm
    /opt/tivoli/tsm/server/bin/db.dsm
  • 導入時に作成されたデータベースの退避
    # mv db.dsm db.dsm.2008110701
    # mv log.dsm log.dsm.2008110701
  • 新規TSMデータベースの作成
    # ./dsmfmt -m -db db.dsm 101
    Allocated space for db.dsm: 105906176 bytes
    # ./dsmfmt -m -log log.dsm 31
    Allocated space for log.dsm: 34603008 bytes
  • TSMデータベースのフォーマット
    # ./dsmserv format 1 /opt/tivoli/tsm/server/bin/log.dsm 1 \
         /opt/tivoli/tsm/server/bin/db.dsm
    
    Tivoli Storage Manager for Linux/i386
    Version 5, Release 5, Level 0.0
    
    Licensed Materials - Property of IBM
    
    (C) Copyright IBM Corporation 1990, 2007.
    All rights reserved.
    U.S. Government Users Restricted Rights - Use, duplication or disclosure
    restricted by GSA ADP Schedule Contract with IBM Corporation. 
    
    ANR7800I DSMSERV generated at 11:11:34 on Nov  8 2007.
    ANR7801I Subsystem process ID is 2786.
    ANR0900I Processing options file dsmserv.opt.
    ANR4726I The ICC support module has been loaded.
    ANR0300I Recovery log format started; assigned capacity 32 megabytes.
    ANR0301I Recovery log format in progress; 4 megabytes of 32.
    ANR0301I Recovery log format in progress; 8 megabytes of 32. 
    〜中略〜
    ANR0301I Recovery log format in progress; 28 megabytes of 32.
    ANR0301I Recovery log format in progress; 32 megabytes of 32.
    ANR0302I Recovery log formatting took 1120 milliseconds.
    ANR0303I Format rate:  7314.3 pages/second.
    ANR0304I Page service time:     0.1 ms.
    ANR0305I Recovery log format complete.
    ANR0306I Recovery log volume mount in progress.
    ANR0365I Database format started.
    ANR0366I Database format in progress; 0 megabytes of 100 processed.
    ANR0366I Database format in progress; 4 megabytes of 100 processed. 
    〜中略〜
    ANR0366I Database format in progress; 92 megabytes of 100 processed.
    ANR0366I Database format in progress; 96 megabytes of 100 processed.
    ANR0367I Database format completed.
    ANR0353I Recovery log analysis pass in progress.
    ANR0354I Recovery log redo pass in progress.
    ANR0355I Recovery log undo pass in progress.
    ANR0352I Transaction recovery complete.
    ANR0992I Server installation complete.

管理者の登録

管理者のための解説書 - REGISTER ADMIN (管理者の登録)(ibm.com)

  • ユーザーIDの登録(register admin 'admin_user_name' 'password')
    TSM:SERVER1> register admin admin password01
    ANR2017I Administrator SERVER_CONSOLE issued command: REGISTER ADMIN admin ?***?
    ANR2068I Administrator ADMIN registered.
  • 特権の付加
    TSM:SERVER1> grant authority admin class=system
    ANR2017I Administrator SERVER_CONSOLE issued command: GRANT AUTHORITY 
      admin  class=system
    ANR2076I System privilege granted to administrator ADMIN.
  • IDの確認
    TSM:SERVER1> q admin admin
    ANR2017I Administrator SERVER_CONSOLE issued command: QUERY ADMIN admin
    
    Administrator        Days Since       Days Since      Locked?       Privilege  Classes
    Name                Last Access     Password Set
    --------------     ------------     ------------     ----------     -----------------------
    ADMIN                        <1               <1         No         System

Counter: 3526, today: 1, yesterday: 0